【入居が決まるお部屋のベースとは?】 

リフォームやリノベーションを検討されている全国の大家さんのお役に立てるように、、、
ちょっとしたヒントになるような知識を定期的にシェアしていきたいと思います!

【入居が決まるお部屋のベース】

▶木目の種類をそろえる

建具や床の木目の種類をそろえることで、全体の統一感がぐっと上がります♪

時代によってよく使われる木目が違うので
(最近はナラ(オーク)とか、チェリーとかが多いです)
業者さんに丸投げするとバラバラになってしまいがちです。

リフォームやリノベーションをする際、とにかくお金をかければいいってものでもありません。

一番無駄なく、既存のものを賢く使って変えていくことで費用対効果も上がります。

#マンション経営#まめ知識#費用対効果#大家さん#マンションリフォーム

和室は本当に不人気?

自身がお部屋探しをしていた頃、
『和室の部屋は絶対嫌ー!』と言っていましたが

株式会社さんらいずでリノベーションの仕事を始めて色んなお部屋を見ていくうちに、
『おしゃれな和室はむしろ素敵!!!』と思うようになりました。

和室が嫌なんじゃなくて、古〜い感じが嫌だっただけのようです。

襖の色や照明によって、古い和室もおしゃれな癒し空間に変身させる事が出来ます。


こんなお部屋でヨガをしたりこたつを置いてのんびりしたりしてみたい^^

空室でお悩みの大家さん。
低予算で無理に和室をリフォームしてちぐはぐな洋室にしてしまうよりも、和室を活かしてスタイリッシュなお部屋に改善するのも一つの手ですよ♪

バランス釜のお部屋

このタイプのお風呂は、、、

1965年に集合住宅向けに作られ全国的に普及した自然給排気式風呂釜のガス風呂釜で『バランス釜』と言います。

このバランス釜のお風呂の昔ながらの物件をきれいなお風呂にリノベーションしました。

足を伸ばせるゆったりとしたお風呂はどの世代にも人気です。