施工事例吹田市 賃貸リノベーション

さんらいずがリフォーム事業を始めた理由

はじめまして。
株式会社さんらいず代表の西島です。

就任当初、空室が増え始めた築古の物件のリフォームを行うに際にしては大変苦労しました。
皆様も同じではないでしょうか。

デザインが得意な工務店に発注するとデザイン性を重視するあまり高額になってしまう。従来からの付き合いのある職人に発注してもイメージが伝わらず話がかみ合わず代わり映えしない仕上がりになる。

賃貸業界でよく見かけるリフォーム会社も以前からありますが、実は多くは営業会社であることが多く工事をほぼ外注に丸投げするため中間マージンがかさみ高額であるか金額に対して工事内容がチープな事が多いのです。

賃貸住宅の空室解消に特化

空室改善に向けた問題分析の視点とプロのデザインを持ち合わせ

自社施工で安価に工事が出来る工事業者がないものか。


そんな思いから自身が欲しいと思う賃貸専門の空室改善に特化したリフォームリノベーション事業を立ち上げました。

施工事例高槻市 賃貸リノベーション

空室が増加する中、単にリフォームしたりあてずっぽうで壁紙の色を変えるだけで入居が決まる時代は終わりつつあります。
賃貸住宅のリフォームはそれ自体が目的でなく、あくまで空室改善のための手段であるためそもそも一般のリフォーム業者とは考え方も仕上がりも違うものと考えています。


そんなさんらいずに、空室でお悩みの大家さんは是非一度ご相談下さい。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です