新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。

昨年は大変お世話になりました。

株式会社さんらいずでは、今後もよりオーナー様や入居者様に喜んでいただく施工が出来るよう精進してまいります。

また、皆様のご健康とご多幸をお祈りいたします。

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

3Dイメージ画像

ブログを読んで頂きありがとうございます。
あっという間にもう12月も終盤となり、今日はクリスマスですね。

皆さんはどんな風に過ごされますか?

さて、今日はリフォームやリノベーションの進め方についてお話します。

リフォームやリノベーションにはお金も時間もかかります。
完成してから「イメージと違う!」なんて事にならないように、 さんらいずでは事前に3Dのイメージ図で仕上がりを確認して頂いています。

Photo by 株式会社さんらいず on October 15, 2020. 画像に含まれている可能性があるもの:リビング、室内.

施工が完成したお部屋のイメージ図だけでなく、
<そのお部屋に入居者する方が家具を置いたらどんな雰囲気になるのか>
まで施工前に確認する事が出来ますよ。

 

お部屋を自由にカスタマイズ

施工物件をご紹介

今日はさんらいずの施工物件をご紹介します。

1976年に建てられた築44年のけして新しくない賃貸マンションのお部屋ですが、居心地の良いおしゃれなお部屋にリノベーションし人気物件となりました。

仕切りの扉が上にレールがあるタイプなので、開け閉めもお掃除も楽々です。

クローゼット、造作棚、と収納スペースがたくさんあるのも嬉しいポイントです♪

惜しい!残念リフォーム例②

全国の大家さんのお役に立てるように😊
今日も賃貸マンションの満室経営の為のヒントになるような知識をシェアしていきます。

先週に引き続き、選ばれるお部屋にするために+αで意識するべき所についてご紹介します。

【惜しい‼残念リフォーム例②】

トイレリフォームの際、せっかく綺麗にするならひと手間で変えておきたいのが照明です。

写真上2枚のような古い照明のトイレも、
写真下2枚のようなシンプルなダウンライトに変えるとより清潔感もあがりおしゃれなトイレになりますよ。

惜しい残念!リフォーム

全国の大家さんのお役に立てるように😊
今日も賃貸マンションの満室経営の為のヒントになるような知識をシェアしていきます。

リフォームして綺麗にしたのになかなか入居が決まらない、、、
そんな時はもう少し細かい所にも気をつかう事をおすすめします。

【惜しい‼残念リフォーム例】

このトイレは綺麗になっているのにどこか古臭い印象です。

注意するポイントはここです。

このようなトイレットペーパーホルダーに変えるだけでもおしゃれな印象に変わり入居者さんに喜ばれるポイントになりますよ。

セミナーの様子

昨年9月に行ったセミナーの様子です。

賃貸マンションの大家さんに向けて

【リフォームで成功するために知っておくべきこと】

をお伝えしました。

コロナウィルス感染拡大の不安もあるのでしばらくは難しいかもしれませんが、、、
落ち着いた頃にまた、大家さん方の力になれるようなセミナーが出来たらと思います。

当面の間はこのInstagramやブログから、大家さんに役立つ情報発信して行きますね!

施工事例をご紹介

こんにちは。

ブログを読んで頂きありがとうございます。
今日は株式会社さんらいずのリノベーション施工事例をご紹介します。

和室メインの古いお部屋を、、、

真っ白の明るくおしゃれなお部屋にリノベーションしました!

どんな家具を置いてもおしゃれなお部屋になる真っ白の壁と天井。
そして木目のフローリングだと植物を置いたときにも合いそうですね。

キッチン部分は天井埋め込み型のダウンライトにする事で開放感が出てカフェのような雰囲気にしあがりました。

30代の女性公務員の方が気に入って下さり、募集開始からからわずか35日間でご契約が決まっています。

賃貸専門のリノベーション会社だからこそポイントを絞った工事を格安に行い空室期間も短くなり長い目で見ると収益があがります。

さらに、入居者さんに喜んで長く暮らして頂ける事も大きなメリットです。

原状回復+αで入居者に選ばれるお部屋を作る

全国の大家さんのお役に立てるように、、、
賃貸マンションの満室経営の為のヒントになるような知識を定期的にシェアしていきます♪

退去された後、入居者さんが住む前の状態に戻すためにしなければいけない原状回復。

その原状回復に+αする事で次の入居者さんが早く決まったりより魅力的な部屋に進化させて家賃を上げる事が出来ます。

+αで行うべき施工は色々ありますが、その中でも比較的取り入れやすいのが造作棚を作る施工です。

間取りを変えるわけではないのでかかる費用は棚の資材と施工費だけ。
使われていないスペースを活用し、適材適所に無駄なく収納スペースを設けることが可能です。

壁などに直接固定するので、地震がおきても倒れないというメリットもあります。

【入居が決まるお部屋のベースpart3】

ブログを読んでいただきありがとうございます。

今日もリフォームやリノベーションを検討されている全国の大家さんのお役に立てるように、満室経営の為のちょっとしたヒントになる知識をシェアしていきます。

【入居が決まるお部屋のベースpart3】

▶ムダなデザインを省く

せっかく色のバランスを考えてリフォームしたお部屋でも幅木の色があっていなかったりまとまりが悪くなってしまっているケースがあります。

幅木や建具など小さな部分まで意識して作っていきましょう。
ちょっとした差ですがすっきりして綺麗な空間になりますよ♪

株式会社さんらいずでは 商品の仕入れやデザインの内製化、職人さんへのダイレクト発注により 従来の施工費用から10~15パーセント程度抑えたご提案をすることが出来ます。

お気軽にお問合せ下さい^^